風邪に注意。

| 健康ブログ |

風邪とは、鼻、口内、のど、気管支を総称する上気道に急性の炎症が起きること。 原因は主に、ウイルスへの感染。 風邪ウイルスは、ほとんどが、飛沫感染で、過労や抵抗力が衰えているとき、 乾燥した空気で、のどや鼻の粘膜が傷ついたりして、ウイルスの侵入を許してしまう。

風邪に注意するため、免疫機能を高める。 菌の侵入を最初に防ぐのは、皮膚や粘膜で、その次が血液中の細胞で、 最後に、抗体(タンパク質)や、リンパ球と呼ばれる白血球である。

予防

免疫力アップ、ビタミンA、C、亜鉛、乳酸菌などをとる。 風邪をひいた場合、抗菌、抗ウイルス作用のあるウコン、カテキン、ニンニクをとる インフルエンザには、紅茶のうがいがきくとされる。

関連サプリメント

ビタミンA、C
亜鉛
乳酸菌
カテキン
エキナセア
ニンニク

売上ランキング

サプリメントインストラクター認定書

最近のコメント